牛肉使用

牛肉使用のキャットフードとは

猫はもともとねずみやなどの小動物などを捕らえてそれを餌にしてきた肉食動物です。
もちろん猫が牛を自ら狩ることはありませんが、市販のキャットフードには牛肉使用の商品がたくさんあるので、猫が牛肉を食べても大丈夫のようです。
ここでは牛肉使用のキャットフードについていろいろ紹介していきます。

キャットフードにはいろいろな動物の肉http://www.kounia.org/namaniku.htmlが使用されています。
最も多く使用されているのは鶏肉ですが、牛肉やラム肉や馬肉やシカの肉などを使用したモノもあります。
中には4Dミートやミールhttp://www.orgona.org/e_library.phpと呼ばれる粗悪品もあり、これは動物の死がいや死にかけ・病気や障害のある肉で、値段が極端に安いキャットフードに使用されています。
ペット後進国の日本でもようやく2009年からペットフード安全法という法律が施行され、危険性の高いペットフードの規制が厳しくなりました。
しかしまだまだ動物に危害を与えるような危険な成分が配合されている商品が出回っている可能性は高いので、配合されている肉や添加物などには十分に気を付けてキャットフード選びを行いましょう。

牛肉使用のキャットフードは、猫の食いつきがとても良く豊富な栄養分が含まれています。
注意しなければいけないのは鶏肉を使用したキャットフードなどよりもカロリーが高いことで、食べ過ぎには気を付けなければいけません。
牛肉には猫が自分自身で合成できないリノール酸やアラキドン酸などの必須脂肪酸もたくさん含まれているので、栄養面からも猫ちゃんにはおすすめです。

最近ではドライフードやウェットフードの他、おやつにも牛肉が使用されていることも多いので、主食として与えなくても、たまにあげるご褒美に牛肉使用の商品を与えてみてもいいでしょう。

このように、猫は牛肉が大好きで、牛肉を使用した商品も最近では数多く販売されています。
猫の食いつきもとても良く、猫に必要な栄養素もたくさん含まれていますが、牛肉はカロリーが高いので与え過ぎには気を付けて下さい。