牛肉使用

キャットフードは同じものだと飽きてしまうもの?

よく猫は犬に比べて自己中心的で気まぐれだと言いますが、その通りで猫は執着が強い動物で、好きなモノにはとことん執着をしますが、飽きてしまえば見向きもしなくなることも良くあることです。
果たして食べ物についてはどうなのか探っていきます。

毎日手作りの餌を与えている飼い主さんは最近ではほとんどいなくて、大抵は猫ちゃんに市販のキャットフードを毎日食べさせているでしょう。
1つの商品にとことんこだわり、その餌しか食べない猫もいれば、喜んで食べていたと思えば、急に飽きてしまい食べなくなる猫もいます。
したがって猫は同じものには飽きてしまうかについては一概には言えませんが、気まぐれでわがままなことは間違いありません。

猫が餌に飽きてしまう以前に、猫は人間に比べてキャットフードの味を良く分かっていないという事実があります。
人間に比べて猫が味覚を感じる器官は極端に少ないことが分かっていて、人間の10分の1~20分の1程度しか味を理解できないと言われています。
http://tedia.jp/04.htmlにも書いてあるように、猫は味よりもにおいで餌を判別しているとされていて、必要な栄養素が餌に含まれているかをにおいで判別して食べています。
全く味を感じられないわけではありませんが、人間が思うよりも味音痴であることは確かです。

前にも書いた通りに猫は気まぐれな動物なので、自分が気に入ればすすんで食べるし、気に入らなければ食べません。
急に特定のキャットフードを食べなくなった場合は、いろいろな種類の商品を与えてみることもおすすめですが、わざわざ袋で買ってきて食べてもらえなければもったいなので、サンプル品や小袋に入った商品を事前にいくつか与えてみて、どれが好きなのかを覚えておくといいでしょう。
1つに商品だけだと販売中止になった場合に困るので、何種類か好きな商品を把握しておくといいでしょう。

このように、猫は非常に気まぐれな動物で、きちんと味を理解しているわけでもないのに、急に餌を食べなくなることもあります。
飽きてしまった場合は二度と口をつけないこともあるので、前もって好きな商品を何個か覚えておくといいでしょう。